食費の節約にはやっぱりお弁当。

毎月のお給料がとても少ない私はなるべくお弁当を持参しています。
毎日の事ですから手間はかけられませんし、夕飯の残り物を持っていっております。
コンビニで買うと必ず¥500以上かかってしまいますから、断然違います。
夜のスーパーでは赤札の値引き品が大活躍!
特にお肉は三割引以上になっているものを見つけると必ず買います。
コツはその日か、次の日には調理して火を通してしまうこと。
もしくは直ぐに小分けにして冷凍保存。
このように値段の下がった物を上手に活用しています。
お惣菜も揚げ物などは便利で、次の日のおかずに困りそうな時はフル活用しています。
あと一品という時に助かります。
実は侮れないのが「お昼の水筒」。
ペットボトルは本当に高いと感じます。
日々、時間もないので「水だし」パックを使っています。
が、実は以外にもお湯で作っていた普通の緑茶も、「水だし」になるのです。
私はこれを最近職場のランチ仲間から知りました。
作り方は、急須にいつも通り茶葉を入れ、水を入れて一晩冷蔵庫へ。
次の日には綺麗な緑色の冷茶が出来ています。
こうするとお湯で作るより雑味が無くて上品なお茶になります。
毎日、¥130以上もするペットボトルのお茶が何十円かですみますからこちらは素晴らしい節約に繋がっています。
小さなことからコツコツと。が本当に大事ですね。
では。
プロミス 横浜