光フレッツくん おはよう ちょっと調子が悪いのかな 傘がないから俺が代わりにお仕事します 15日までお金をなんとか持ちこたえて 何とかっていうのも全然余裕ですが 今日は 大宮にある おとうちゃんの病院に行ってきます お父さんは 岩手にいるおじいちゃんを埼玉に呼ぶことに決めてから 本当に元気になりました おとうちゃんは本当に本当に 将来に希望が持てるようになりました やっぱり おとうちゃんには おじいちゃんが 必要なのです おじいちゃんは とても明るい人です おとうちゃんが6歳の時に おじいちゃんが生まれました おじちゃんは生まれつき障害があります 今 おじいちゃんとおばあちゃんはお世話をしています でもおじいちゃんは75歳で おばあちゃんは72才です おじいちゃんもおばあちゃんも お年寄りなのです だから いずれは おとうちゃんがおじいちゃんのお世話をしたいと思っているのです おばあちゃんと おじいちゃん いずれなくなります 遅かれ早かれ後 少なくとも20年くらいには必ず天国へと行くのです おばあちゃんは 72才です すっかり 背中が曲がってしまったのですが 内臓は全然元気です でも本当に年だから あまり無理をしないでほしいです ところで おじちゃんを埼玉に迎えるにあたり まずは施設を探すことから始めます